記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 最近のマイブーム 【藤田夏実】

2月に入り、ますます寒さが厳しくなり、名古屋でも雪の見られる季節となりました。

こんにちは。中野ゼミ1期生の藤田です。
第3回の更新から日数が大幅に空いてしまい大変申し訳ございませんでした。
更新が大幅に遅れてしまった理由としては、定期考査や学生によるビジネスカンファレンス(通称ビジカン)と期間が被ってしまったことです。これからはまた前回同様1週間ペースで更新していきたいと思いますので、改めてよろしくお願い致します。

さて、1期生ブログ第2弾は『最近のマイブーム』をテーマに書いていますが、先の3人が『カメラ・お料理・チアシードとミネラル酵素グリーンスムージー』という女子力全開のタイトルで書いており、いろんな意味でハードルが上がってるなーと思っていましたが、私は私らしくマイブームのお話をさせていただきたいと思います。




私、藤田夏実のマイブームは『女子プロ野球の観戦』です。
昨年は念願だった観戦にようやく行くことができました。私が行った球場は京都府にある『わかさスタジアム』という球場で、応援席は決して人が多いわけではありませんでしたが、とてもアットホームな感じの空間でした。試合も男子の迫力に負けないものでした。初観戦ながらユニフォームもしっかりGETし、来年以降も観戦に行く準備は万端です(笑)試合後にはそのユニフォームに選手からサインを書いていただくことができ、今も部屋に飾っている宝物になりました。

あああ

私が女子プロ野球を知るようになったきっかけはすごく単純に野球が好きだったからです。私は小学生の頃から野球が大好きで、男の子と同じように夏の甲子園を見て歓喜し、将来プロ野球選手になりたいと思っていたことがありました。しかし、野球部に入っても女子は公式試合に出られるのが中学生までという制限があったり、ましてやプロ野球リーグなんてものも当時は存在していませんでした。野球というスポーツに憧れながらも女子が活躍できる環境がないことに小学生ながら、かなり落ち込んでいました。

しかしいろんなことを調べているうちに、日本の女子野球は世界で優勝争いをできるほどのレベルであることを知り、少ない競技人口の中でも夢を持ち続けて活躍している人たちがいることを知りました。なので2010年に女子プロ野球リーグが誕生したときは本当に嬉しかったのを覚えています。

今は競技人口も年々増加の傾向にあり、少しずつですが女子野球というものが日本に広がりつつあることが今の私の1番の幸せでありいろんなことを頑張れる原動力となっています。
私はもう野球選手になることはできませんが、女子野球に少しでも貢献することが今の私の夢です。『女子プロ野球の観戦』が自分の中で一時のブームで終わらず、これがずっと観戦しに行ける趣味となればいいなと思っています。


【Next藤田→〇〇】


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。