記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回ゼミに入って 【井澤俊介】

こんにちは!1期生の井澤です。IMG_0610.jpg

もうそろそろ卒業という2文字が頭の中でグルグルしてくる季節ですね。早いものですねこの前入学したと思ったらもう卒業ですね。なんてこのまえおばあちゃんが言っていた言葉を借りてみました。
さて、今回のお題は、「ゼミに入って」というについて書いていきたいと思います。思えば、僕は他のゼミ生と違い途中で加入した異例の1.5期生なんです。
 僕は、4次募集でゼミに入りました。1次、2次、3次と希望していたゼミがダメで、落ち込んでいたところに同じゼミ生の井之上君が4次募集の機会を先生に頼み込んで作ってくれたのは今となってはいい思い出です。
入ってみて感じたことは、挫折が多かったですね。まず、中野ゼミでは、パソコンを使っての発表などが多くあります。当時の僕は、全くと言っていいほどパソコンが使えませんでした。中学校ぶりのパワーポイント・ワードはとても苦労をしました。
班が同じだった藤田と八原には苦労かけたなと思います。これもいい思い出だったなと思います。思い出と言えば1番の大きいのはなんといってもゼミ合宿です
初めてのゼミ生との合宿、そして初めての四国遍路は自分のなかで成長した場だったなと思います。地元の方々の出会い、四国でしか体験することができない巡礼をすべて自分の足で歩いて行ったのは、自分の中で大きな自信になりました。それからまた縁があって、今度は後輩の四国遍路に参加させてもらったのは、また違う発見があって面白かったです。
その流れで卒論では、ゼミ合宿について書かせていただきました。他の人に比べて自分でも歩いたし、ゼミ生からのアンケートなど、多くの資料が手元にある状態からのスタートだったので、なかなか順調に書き上げることができたなと思います。ゼミ生の人たちには感謝していますあと残り少ない学生生活は、とことん遊びつくして遊び疲れたと思えるほど学生時代にしかできないことをしたいです。そして4月からは、学生気分を脱ぎ捨てて新社会人として新しい生活をスタートできるように頑張っていきたいと思います。IMG_0647.jpg


中野ゼミに入って、大変なこと、辛いことが振り返って思い出すとたくさんありました。しかし、その倍以上に自分のこれからに大切なことを学べました。
ゼミに入らなくちゃできなかった仲間、友達、後輩などの出会いがあります。本当に感謝しています。途中加入という事でうまく溶け込めるか最初は不安でしたが、楽しく最後まで楽しくゼミ活動を送ることができました。本当にありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。